POLICIES

利用規約/個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社グリーンハウスフーズ及び関係会社(以下「当グループ」という)は、個人情報に関する法令・規範を遵守し、以下のグループ方針に基づき適切な個人情報保護の徹底と管理に努めてまいります。また、グループ方針を継続的に実行・維持し具体的取り組みの見直し、改善を行ってまいります。

個人情報の収集・利用

当グループでは、サービスの向上、改善のためにアンケートなどの形態でお客様の個人情報の提供をお願いする場合があります。その際、お客様のご同意を得た上で個人情報の収集を行いあらかじめ利用目的を明示し、その目的の範囲以内でのみお客様の個人情報を利用いたします。

個人情報の保護

当グループでは、お客様からご提供いただいた個人情報を、お客様の同意を得ずに第三者へ開示することはありません。ただし、警察・裁判所・法令による開示命令など公的機関から正当な理由を示された場合に限り、お客様の同意なく個人情報を開示することをご承知ください。

業務委託先・提携先

当グループでは、一部の業務が委託先及び提携先で行われています。それら委託先・提携先については、個人情報の保護管理運営において十分に信用がおける企業に限定し、お客様の信頼を失うことのないよう、適切な管理運営を実施させます。

個人情報漏えい等の予防

当グループでは、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん及び漏えい防止を図るための合理的安全対策を講じその是正に努めます。又当グループ全従業員へ個人情報保護の重要性を周知徹底いたします。

個人情報の開示・訂正等の体制

当グループでは、個人情報のご本人であることを確認した上で、保有個人データの開示・訂正・利用停止・削除等の求めに対し合理的範囲で速やかに応じる体制を整備いたします。

この方針の改定

この個人情報保護方針は、お客様の個人情報を保護するために予告なく改定されることがあります。改定後は新方針を適用いたします。


2005年3月11日
株式会社グリーンハウスフーズ
代表取締役社長 田沼 千秋

sabotenアプリサービス利用規約

株式会社グリーンハウスフーズ
株式会社グリーンハウス
2017年8月7日制定

本規約は、株式会社グリーンハウスフーズ(以下GHFと言います)及び、株式会社グリーンハウス(以下GHと言います)が提供するスマートフォン・アプリ「saboten」(以下sabotenアプリと言います)によるサービスを利用するにあたり、順守していただく事項を定めるものです。また、sabotenアプリご利用の為の個人情報は、GHF及びGHが取得・管理することについても本規約にて定めます。

第1条(用語の定義)

本規約で使用する用語を以下の通り定義します。

  1. 「利用者」・・・スマートフォンでsabotenアプリをダウンロードした方になります。
  2. 「会員」・・・前号に定義する利用者のうち、GHF及びGHが定める方法にて個人情報等の情報を全て登録した方になります。
  3. 「saboten」・・・会員が受けられる第2条に定めるサービスです。
  4. 「お問い合わせ窓口」・・・お客様のお問い合わせを受け付ける第8条に記載する窓口を言います。

第2条(sabotenサービス)

  1. sabotenサービス
    会員はsabotenアプリを導入する事で、sabotenサービスをご利用いただくことが出来ます。
  2. sabotenサービスの終了
    諸般の事情により、GHF及びGHがsabotenサービスを終了する場合は、全てのsabotenサービスがご利用頂く事が出来なくなります。また、sabotenサービスが終了する場合は、事前に弊社のホームページ等で予告させて頂きます。

第3条(会員登録)

  1. 新規会員登録
    1. sabotenアプリをご利用頂く為には、GHF及びGHが推奨する機種のスマートフォンが必要となります。
    2. 会員登録を行うには、ダウンロード済のsabotenアプリの画面にて所定の事項をご入力して頂きます。sabotenアプリのダウンロードおよび会員登録は、1端末につき1件のみ可能です。また、利用者登録完了と同時に使用可能です。
    3. 利用者は、sabotenアプリをダウンロードおよびインストールの際は、利用者の費用と責任により行うものとします。
    4. GHF及びGHは、sabotenアプリのダウンロード、インストール及び動作に関する不具合(sabotenサービスに関する不具合を含む)、スマートフォンに対する影響その他sabotenアプリのダウンロードに起因または関連する一切の不利益に関し責任を負わないものとします。
    5. 会員登録は、第4条に定める会員資格の失効に該当する場合に終了します。
    6. 利用者及び会員は、自己の会員資格を第三者に譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
    7. 会員として登録を行ったことによりsabotenアプリ内、及びスマートフォンに格納された情報は自己責任において管理・保管するものとし、これを会員の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は会員が負うものとし、GHF及びGHは一切の責任は負わないものとします。
  2. 会員情報の登録と変更
    1. 会員としての登録を行う際に入力いただく情報は以下の情報です。
      氏名、郵便番号、住所、携帯電話番号、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード
    2. 会員は、登録した情報に変更があった場合、速やかにsabotenアプリで所定の画面から登録情報変更の手続きを行うものとします。変更を行わない場合、一部のサービス利用が出来なくなる場合がございます。
  3. 利用端末の変更に伴う手続き
    1. 利用者は、スマートフォンの機種端末を変更する場合、会員登録が必須となります。
    2. 機種端末変更時は、新端末にて利用する前にログインする必要があります。
    3. 前号を実施せずに、複数の端末でスタンプを取得した場合、スタンプを一台の端末に合算する事は出来ません。
  4. スマートフォン紛失時の対応
    GHF及びGHでは、紛失した端末内のスタンプについては保証致しません。
  5. プッシュ通知によるお知らせ、情報案内
    利用者及び会員は、次の各号のプッシュ通知を受け取る事を承諾したものとします。
    1. sabotenアプリの追加、変更、中止当に関する重要なお知らせ
    2. 本規約の重要な変更に関するお知らせ
    3. クーポン等お得情報、アンケート情報、その他の販促情報
  6. バージョンアップ
    GHF及びGHでは、sabotenアプリのバージョンアップを行う事があります。バージョンアップの内容によっては、一部のサービスが使用できなくなることもありますが、利用者及び会員は損害が生じた場合であってもGHF及びGHは一切責任を負わないものとする。なお、GHF及びGHはバージョンアップを行う義務を負わないものとします。

第4条(会員情報の停止・失効)

退会・除名等で会員資格が失効した場合には、sabotenサービスは即時に利用できなくなりますので、予めご了承下さい。

  1. 会員自身により、会員資格の一時停止・退会を希望される場合
    1. 会員は、会員登録の一時停止をご自身で行う事は出来ません。
    2. 退会については、会員がsabotenアプリ内の所定の画面から退会手続きをする事が出来ます。退会手続き完了すると、sabotenサービスの一部が即時使用できなくなります。退会手続きのキャンセルは出来ませんのでご注意ください。退会後、改めてsabotenサービスのご利用を希望される場合には、第3条に定める新規会員登録の手続きが必要となります。
  2. GHF及びGHが会員登録の除名措置を取らせて頂く場合
    1. GHF及びGHは、会員が以下のいずれかに該当した際には、会員登録の除名措置を取らせていただく場合がございます。
      1. 本規約および関連規約に定められている事項に違反した場合、又はその恐れがあるとGHF及びGHが判断した場合
      2. 会員登録の内容に虚偽、誤記、又は記入漏れがあったことが判明した場合
      3. 過去に本規約違反等により強制退会させられていることが判明した場合
      4. 本規約の全部又は一部に同意いただけない場合
      5. 反社会的勢力又はその構成員や関係者によって登録又は使用された場合、又はそのおそれがあるとGHF及びGHが判断した場合
      6. GHF及びGHとの信頼関係が失われた場合など、契約関係維持が困難とGHF及びGHが判断した場合
      7. 法令違反若しくは公序良俗に反する行為又はそのおそれがある行為を行った場合
      8. GHF及びGH、若しくは第三者に不利益若しくは損害を与える行為又はその恐れの行為が行われた場合
    2. 前号のいずれかに該当した場合、新たな会員登録はできなくなることがございます。
  3. GHF及びGHがsabotenサービスを終了する場合
    諸般の時事用により、sabotenサービスを終了する際には、全会員の会員資格を失効する手続きを取らせて頂きます。
  4. GHF及びGHによる一時停止・失効措置・除名措置により、会員に何らかの損害が生じたとしても、GHF及びGHは一切の責任を負わないものとします。

第5条(個人情報について)

  1. 個人情報のお取り扱い
    sabotenサービスにおける会員の個人情報は、GHF及びGHが取得・保有します。
  2. 個人情報の項目
    GHF及びGHが保有する会員の個人情報は、次の各号の通りです。
    1. 会員登録時の以下の登録事項(第3条2項に定める変更情報を含みます)
      氏名、郵便番号、住所、携帯電話番号、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード
    2. キャンペーン応募やアンケート回答により、会員から取得する事項
    3. 会員登録状況及び一時停止・退会状況・その他第4条に関する会員資格に関する情報
    4. スマートフォンのGPS情報による位置情報
    5. 会員が利用したことを契機にした、購入履歴等のサービス利用状況
    6. ご意見、ご要望、お問い合わせ等の内容
    7. sabotenサービス拡充に伴い、新サービスご利用の際にご提供いただく一切の事項
    8. その他、個人情報保護法を順守した上で、GHF及びGHが取得するあらゆる個人情報
  3. 利用目的
    会員の個人情報の利用目的は、次の各号の通りです。
    1. sabotenサービスの適切且つ円滑な運営
    2. sabotenサービスの変更等の場合に、後継プログラムへの引き継ぎやそれらに関連する業務の実施
    3. 会員及び一般消費者の興味・関心に応じて、どのような情報やサービス等を提供することが会員へのサービスの向上・改善等に効果的であるかを検討することにより、新しいサービスや商品を提供する事を目的とした会員情報分析
    4. 会員に対する、各種通知手段によるレコメンドサービス
    5. 会員の皆様からのご意見、ご要望、お問い合わせ等に対する適切な対応
    6. その他上記各利用目的に準ずるか、これらに密接に関する目的
  4. 業務の委託について
    GHF及びGHは、本規約に定めるsabotenサービスの運営や管理に必要な業務の一部又は全部を、守秘義務契約を締結した委託先に委託する場合がございます。
  5. 個人情報に関する問い合わせ方法
    会員が自己の個人情報について、個人情報保護法又はその関連法令に基づく利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、又は第三者への情報提供の停止を求める場合には、第8条に記載のお問い合わせ窓口迄お問い合わせください。
  6. 個人情報のセキュリティについて
    GHF及びGHでは、個人情報を利用目的に応じて必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理し、技術面及び組織面において合理的かつ厳正な安全対策を講じます。

第6条(会員の責任)

  1. 会員は、自らの責任においてsabotenサービスを利用するものとし、sabotenサービスにおいて行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. 会員は、登録したパスワード、発行された問い合わせ番号等を他人に知られることのないよう、責任をもって管理するものとし、会員の故意や過失により何らかの損害が生じた場合を含め、GHF及びGHは一切の責任を負わないものとします。
  3. sabotenサービスにおいて、登録パスワード等により所定の認証方法により本人確認ができた場合、会員本人の利用があったものとみなし、それらが盗用、貸与、不正利用その他の事情により会員以外の第三者が利用している場合であっても、それにより生じた損害について、GHF及びGHでは一切の責任を負わないものとします。
  4. 会員の登録情報に変更が生じた場合に変更登録がされなかったことにより生じた損害についてもGHF及びGHでは一切責任を負わないものとします。

第7条(免責)

  1. 天変地変、通信回線障害等の不可抗力による場合及び、GHF及びGHが必要と判断した場合、利用者及び会員に事前の通知なく一時的にsabotenサービスの提供を停止又は中止させて頂く事がございます。
  2. GHF及びGHは、利用者及び会員がサービスを通じて得る情報について、その完全性、正確性、確実性、有効性において一切の責任は負わないものとします。
  3. GHF及びGHは、sabotenサービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切責任は負いません。但し、sabotenサービスに関する当社と会員との間の規約(本規約を含み)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
  4. 前項但し書きに定める場合にあっても、GHF及びGHは当社の過失による債務不履行又は不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条(著作権、お問い合わせ先、その他の事項)

  1. 利用者又は会員がsabotenサービスに対し自らが発信、提供した情報に著作権が発生した場合、利用者又は会員はGHF及びGHが当該権利を無償かつ非独占的に使用することを快諾するものとします。また、利用者及び会員は、自らが発信、提供した情報について著作者人格権を行使しないものとします。
  2. sabotenアプリに関する一切の知的財産権は、GHF及びGHに帰属します。
  3. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
  4. GHF及びGHが提供するsabotenサービスに関連して利用者又は会員とGHF及びGHの間で紛争が生じた場合は、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

お問い合わせ窓口

お問い合わせに関しては、アプリ内のお問い合わせからか、appsupport@ghf.co.jp宛のメールにてお問い合わせください。