想いの結晶、天の味
さぼてんの「大粒カキフライ」

ぷるっと大粒で、甘くてジューシーなさぼてんのカキフライ。
おいしさの秘密は、生産から提供までに関わる全ての人の
「こだわり」と「プライド」にあります。

カキの名産地・広島県江田島で
すくすくと育ちます

広島湾にあり、江田島や能美島などの島々で構成される広島県江田島市。
江田島近海は水質良好な清浄海域に指定され、上質なカキが育つのに適した環境。
そのため、古くからカキの養殖が盛んな地域です。

江田島の位置

正真正銘の「大粒」を生む穏やかな内海、
山からのミネラル

広島湾内にある江田島近海は、周辺を島や岬に囲まれている袋状の地形。
川から流れ込む山のミネラルが蓄えられ、
カキのえさとなる植物性プランクトンが豊富に発生します。
江田島近海は潮の流れが穏やか。プランクトンが長く滞留することによって、栄養をたっぷりと取り込むことができるから、大きく育つのです。

カキの養殖から水揚げするまで

まずは海中に漂うカキの種=子どもを集め、ホタテ貝の殻に種を付着させます。潮の満ち引きのある浅瀬につくった棚に、ホタテ貝をつり下げて育成。
潮の満ち引きにより、海中と空中の両方を経験することで環境の変化に強い丈夫なカキに育てます。

浅瀬で育ったカキを筏(いかだ)に移します。カキが成長するにつれてホタテ殻の間隔を広げる作業を行ったり、生育状況や水温に合わせて筏を移動させたりしながらながら育てます。
海の栄養をたっぷりと取り込みながら、すくすくと育っていくのです。

成育中もカキのエサとなるプランクトンが多い海域に筏ごと動かすなど、手間ひまをかけて育てます。2年〜3年で収穫できるまでの大きさに。カキの成長を確認し、11月頃から水揚げを開始します。

さぼてんで提供するカキは、主に2月~5月頃に水揚げされた身入りが良いものだけをよりすぐっています。
カキは鮮度が大切。そのため、打ち子の皆さんによって一つひとつ丁寧にむき身にし、その日のうちに、専用の工場に運んで冷凍工程へと進みます。

手間ひまと鮮度を
大切にしています

「カキを強く育てるために工夫したり、養殖する水深の調節、季節の海況に応じた漁場の移動など、たくさんの行程を経てようやく収穫することができます。私たちが丁寧に育てたカキをぜひともお楽しみください」
(カキ生産者 野村哲夫さん)

おいしさと品質を
守るために

人の口に入るものだからこそ、品質への取り組みは特に重要です。
加工工場ではカキ殻をはじめとする異物検査と、
人の目による厳しいチェック体制を徹底しています。

デリカ向けカキフライの加工工場

「品質の高いカキをお届けすることが我々の使命です。生産者から運ばれてくるカキの温度管理を徹底し、受け入れたカキの状態は熟練の職人がしっかりと目で見て、手で触れて確認しています。
また、カキのうま味を少しも逃がさない冷凍方法を採用しています。江田島の新鮮でおいしいカキを、従業員一同、自信をもってお届けしています」
(加工工場 小田清彦さん)

江田島のカキは
「天の味」

さぼてんのカキフライに使われるカキは、濃厚で噛むほどに甘みを感じられます。
これは、天から与えられた「天味(あまみ)」。
この天味をそのままお届けするため、手間ひまをかけて育て、厳しい目で選び、
鮮度にも一切の妥協を許しません。関わる全ての人の、想いの結晶なのです。

カキは鮮度が「命」
一度食べればわかります

「我々がお届けするカキは“天味”が自慢。おいしいカキの必須条件は何よりも鮮度で、私たちは、その善しあしを見抜く技に自信があります。
生産から加工まで、関わる全ての人のこだわりが詰まった江田島のプルッと大粒なカキを、ぜひともお楽しみください」
(加工工場 代表 小田明さん)

「天の味」を
知っていただくために

手間ひまかけて届けられたカキはいよいよ、さぼてんのキッチンへ。
人の想いと素材のおいしさをそのままお楽しみいただけるよう
徹底した教育を実施し調理はもちろん提供方法にもこだわっています。

レストラン カキフライの調理工程

1.
カキに小麦粉をまとわせて、余分な粉を落とします。1滴たりともおいしさを逃さないよう、解凍したカキはできるだけ早く調理するよう徹底しています。

2.
カキのうまみを逃がさないよう専用のバッター液にひたします。このバッター液は、全国のスタッフの誰が調理してもおいしく仕上がるよう、試行錯誤のもと常に改良を続けています。

3.
スピーディーかつ丁寧に生パン粉をつけていきます。この工程は特に重要で、押さえすぎることなくフワッと包み込むようにつけるのがポイント。
オリジナルブレンドの生パン粉は、油切れが良くサクッとした食感をお楽しみいただけるよう工夫しています。

4.
パーム油とコーン油をブレンドしたオリジナルの揚げ油を使用。風味と油切れが良いのが特徴です。油の管理も徹底し、品質をキープしています。

揚げたてのカキフライをスピーディーにお客様のもとへお運びします。カキの甘みと大粒ならではの食べごたえをお楽しみいただくため、まずは何もつけずにそのままお召し上がりいただくのがおすすめです。
酸味がきいたさぼてんオリジナルのタルタルソースにも相性ぴったり。

素晴らしい食材を
人の手で仕上げることに
こだわっています

生産者さんから届いたすばらしい食材をいかにおいしく調理するかが私たちのミッション。パン粉を丁寧な仕事でまとわせ、揚げて、一番おいしいタイミングでお客様にお召し上がりいただけるよう心がけています。さぼてんのカキフライだけは食べられるというお客様もいらっしゃり、自信をもっておすすめできる商品です。
(商品開発担当 柿沼宏幸)

レストラン

【大粒カキフライとかつ盛り合わせ御膳】
内容:大粒カキフライ2個、ひとくちヒレかつ、大海老フライ
税込価格:1,628円(税抜価格:1,480円)

【大粒カキフライと熟成三元麦豚ロースかつ御膳】
内容:大粒カキフライ2個、三元麦豚ロースかつ110g
税込価格:1,738円(税抜価格:1,580円)

【大粒カキフライと特撰やわらかヒレかつ御膳】
内容:大粒カキフライ2個、特撰やわらかヒレかつ90g
税込価格:1,848円(税抜価格:1,680円)

【大粒カキフライ堪能御膳】
内容:大粒カキフライ4個
税込価格:1,628円(税抜価格:1,480円)

デリカ

【1個】
税込価格:189円(税抜価格:175円)

【3個】
税込価格:550円(税抜価格:510円)
タルタルソース1袋付き

【5個】
税込価格:896円(税抜価格:830円)
タルタルソース2袋付き

ページ上部へ
店舗検索